TOPICS(2)

BMW M‐Roadstar
 ご事情があって約半年間連絡が途絶えていましたBMW M-Roadstarにお乗りの方〈東京都在住〉から “シフトノブを、親指を上にして横から握りますので、卵型のような指の付け根にフィットする感じで”との ノブ製作のお引き合いを戴きました。
 お送りいただいた参考画像等をベースに2〜3度のメールのやり取りで決まった形状は、 高さ75mm、最大直径45mm、上部は半球形、下部は涙滴形状を少しふっくらさせた異形の涙滴形状になりました。 そしてシャフト穴深さは65mm、重量は700g。シフトパターンは別途プレートに。

 商品の到着直後に、“ノーマルのトップより約10mmショートとなり、見た目は超Good! 早速、近所を一回りしてきましたが、短くなっているにもかかわらず シフトチェンジが軽く確実になり、「これが重さの効果か!?」と感じながら必要以上にシフトアップ・ダウンをしてしまいました。 一言で言えば「クイック&スムーズ」と言う感じですね”とのインプレをお送りいただきました。
 また、後日のインプレでは“大きすぎることは全くありません、ジャストサイズです! 多分3速→2速へのシフトダウンなどは最高にしやすくなりそうですし、 シフトアップも横から握りますから小指の付け根から人差し指にかけての高さがまるで現物合わせしたかのような長さでGoodです。”とも評価いただきました。 併せて、並々ならぬ愛車への情熱も綴っていただきましたが、残念ながら画像はありませんでした。

 厚顔過ぎるのを重々承知の上で、画像の送付をお願いしましたところ、快く承諾をいただき、時間をかけて撮影されたと思われる綺麗な画像をお送りいただきました。 そして、追加のご説明で、なんと運転暦100万kmに迫り、愛車の累積所有暦40数台の超ベテランのスポーツドライバーのご経歴と愛車に関する極めて専門的なスペックやチューンアップの取り組み等について開示いただきました。
 匿名ご希望ですし、スペースの関係もあり、戴いたご説明の全てをご紹介できませんが、車に対する情熱のような、或いは人となりを現すお持ちの信念のような部分を紹介させていただきます。



 昭和50年代に免許を取り、走らない車をあれこれ弄くりまわしてかれこれ25年、走った距離はもう直ぐ100万キロになるかと思います。今の愛車、02’BMW M−Roadstar は40数台目の車ですが、 今年に入ってZ4ベースのM−Roadstarがデビューしましたから今となっては旧モデルとなりました。最新のモデルは高性能だけどわくわくしない・誰が乗っても速い等々もうひとつ面白くなく、馴染めません。 メーカーの事情かマーケットの事情か分かりませんが少し古くなったモデルに見られる背伸びしたような性能や仕様に愛着を感じている次第です。 もっと言えば、少し荒削りだけど可愛がってやれば高いパーフォーマンスを発揮してくれる・・・そんな車に超の付く愛着を感じます。 今の愛車もそんな1台で、エンジンに比べて軟い足回りの強化を図っている最中です(なかなかパーツが入らず大変ですが)。

 レースも出てましたし、環境が許せば究極的なスピードで走ることもあります。ドリフト走行もできますが、これはまずやりません。 車は横に走るものではないと考えていますし、タイムが遅い上に、タイヤがもったいないです。 スピードを楽しむ方です。それも実スピードよりも体感的なものを楽しみたいと考えています。 人は中年暴走族と呼びますが、雨のサーキットでドライブシャフトが折れてスピンアウトしクラッシュした以外には一般道を含めて自分から車を潰したことはありません。
 また外装に手を加えるのも好きではなく、派手なスポイラーやウイングも着けたことはありません、ホイールは殆どの車で替えてきましたが このM−Roadstar はオフセットの関係で気に入った物がなくノーマルで乗っています。
 あとオーディオもお金をかけません、エンジンの音が大きな車でいくら高級な物をつけてもたかが知れてると言うのが持論ですが、 この車も昔のアナログっぽい音を出す古いCDデッキに換装しスピーカーだけは少しいいものをつけています。

 1日にタバコ20本とコーヒー6〜7杯と車があればそれで良いといった人間です。その他の嗜好や遊びは全くやりません。歳のせいか車弄りも大分落ち着いてきました、 でも好きな物はやめられません。

 今まで色々なメーカーの物を使ってきまして今回、偶然SSWさんのHPに出会いました。その結果、メーカー品にはない、自分の意思が反映した一品に出会えてとても喜んでおります。 画像では大きめに写っていますが、グローブサイズがSの私の手にぴったりフィットするのは形状がいいからかと思っています。

 きれいな画像やインプレをお送りいただきました上に愛車に対する情熱や運転/チューンアップの楽しみのような部分も開示いただきまして有難うございます。 トピックスどころではなくなりましたが、HPの閲覧者に興味深く読んで戴けるものと思います。
 スペースの都合上、かなりの文章を短縮させていただきましたがご了解いただきますようお願いいたします。色々と有難うございました。  

フェアレディーZ33(2)
 愛知県にお住まいのSさんはZ33にお乗りですが、かなり特長のあるノブのご注文を戴き、数ヵ月後にインプレをお送りいただきました。
途中エンジンの取り外し等が重なってしまい、ノブ独自のインプレか否か判断が難しい部分がありますが、 率直なご意見が多々ありますので、原文のまま掲載させていただくことに致しました。
 そのインプレは以下の通りです。

1)形状について
 当初は「○○○メーカーの金属ノブのような奴を作ってください 。」と変なお願いから始まったデザインですが球状部分の大きさと形及びテーパ部分、完璧です。 手作りの為、多少凹凸がありますが愛嬌です。
2)重量について
 「可能な限り重く」の希望でしたが球状部分は45mmの為500g程度となりました。それまで他メーカー(市販品)の450gを使用 していた為余りその差は感じられませんでした。
サイズを取るか、重量を取るか今後の課題です。もう少し大きめのノブを作成して試してみるのもいいかもと思ってます。
3)操作感(フィーリング)
 このインプレが遅れたのは、同時期にエンジンを一度降ろしており、それまでの良かったシフト操作感が台無しとなり引っかかるようになりました。その為、インプレが遅れました。 その後ミッションオイル交換を行い改善されました。形状が手になじむ為、1速→2速→3速...6速までのシフトアップは大変スムーズになりました。 特に2速←→3速間はそれまでのシフトノブは形状か重さのどちらかが欠落していたため、手首だけでなく腕で操作する必要がありましたが、いまでは手首だけでOKです。 逆に手首に負担がかかるという誤算があります。
4)温度について
 金属ノブは熱が伝わるので当初、本皮を希望しておりましたが形状・重量を満足させるには無理とのこと。 カーボンは初ですが夏場でもエンジンの熱が伝わることがなく問題なしです。
5)デザイン
 シフトノブブーツ及び回りをカーボン調にしました。統一感がでました。

 画像もお送りいただきました。



アコード Euro
 栃木県にお住まいのTさんからは仕様的に強いこだわりをもったご注文を戴きました。
重たいこと、断熱性が高いこと、大きいこと、球形であること。どんなに探してもショップではその片鱗にさえも巡り合えなかった、ご自身にとっての理想的なノブのご注文でした。 即ち、重さのご指定は600gで、わずか1mm厚さの断熱層を持った3層構造、直径50mmの球形ノブでした。 Tさんの掌はかなり大きいとのことですので、確かに仕様上、過不足の無い理想的なノブと思います。

 納品直後に以下のようなインプレ(要約)を戴きました
 シフトポジションに関しましては、今までにシャフトを加工して、5〜6cm程低くなっていましたが、今回のノブで更に4cm程低くなりました。 正直なところ、ノーマル時のシフトの感覚が全く思い出せないくらいです。シフトシャフトのボール部(てこの支点にあたる部分)から、 シフトシャフトの上端までの長さは、約半分という感じです。(尚、シートの高さも以前に7cmほど下げているとのことです)
ここまで短くしてしまうと、600gのヘビーノブといえども、スコスコ入るということはないですが、シフト操作時の引っ掛かり感が消え、操作に必要な力は、完全にノーマル時に戻った、という感じです。 当然ながら、シフトストローク自体が相当短くなっておりますので、ノーマルと同じ力で、ストロークだけが極端に短くなった、という状態です。自分の理想通りの結果になり、大変満足しています。
 断熱効果に付いてですが、かなり日射のきつい日(5月)にチェックしてみましたが、極普通にノブが触れる状態です。 後日、もっと厳しい条件でテストし、断熱効果の程を立証したいと思っています。

 そして、遅い梅雨明け後の8月初旬、再びの丁寧なインプレを下の画像とともにお送りいただきました。



 ここ数日、暑い日が続いておりますので、十分インプレできると思いまして、ご連絡を差し上げました。
 ・・・そして、今回の要、3層構造についてですが、声を大にして言えますね、“効果絶大です!”。 炎天下、ノブ付近に直射日光が当たる状態、車載の温度計(外気温度計と思います)が40度を超える状態、 さすがにこのような過酷な条件ですと、触っても全く熱くないということはありませんが、運転には全く支障がないレベルで、ノーマルのアルミノブでは、エアコンで車内をしばらく冷やさないと触れない状態でしたので、 相当な効果があることは間違いありません。恐らく、冬場の冷たさも大分緩和されると思われますので、冬が待ち遠しいです。
 表面及び外観についてですが、表面は、予想よりは滑らない感じです。ノーマルのノブが、アルミのミルド加工と言いましょうか、結構スリッピーでしたので、それと比べると、手に吸い付く感じです。 個人的には、サラッとしたフィーリングの方が好みなのですが、本カーボンの非常に美しく、力強いイメージを保つには仕方ないかもしれませんね。
 あえて欠点を挙げるならば、握ってみないと分からない程度ですが、形が若干いびつであったことと、細かくチェックしますと、シフトパターンの文字に少し乱れがあることくらいです。
一方では、その程度のことが気になるということは、むしろ、機能的な完成度の高さがあるからこそと思っております。 個人的には、機能的な部分(ヘビー・ショート・ビッグ)が最重要でしたので、大変満足しております。

 2度にわたり、詳細、丁寧なインプレをお送り戴き有難うございます。真夏の炎天下での断熱効果にまで言及戴き、多分、全てのドライバーの方の注目を集めるものと思います。
 「Topics」の構成バランスの関係で、戴いたインプレの数分の1しか掲載できませんでしたが、要旨を外さないようベストと尽くしたつもりです。色々と有難うございました。

RX8 (2)
 東京都に住まいのKさん。現在RX-8(6MT)に乗っており、その関係でRX-8に関係するホームページを見るのですが、そこで御社のことを知りました。
 ご存じのとおりRX-8のシフトノブはロータリーをモチーフとしているのですが、ローター形の頂点が手にしっくりこないのです。 涙滴形や丸形のシフトノブに何度か交換しましたが、これもチタンやアルミだったため、夏は暑く、冬は冷たいという弊害がありました。 また内部が樹脂であったため、ハードな操作をするとゆるんできたりしていました。
 そこで御社にお願いしようと思うのですが、ナス型のカーボンで500g、内部はメタルのものを制作して頂くことは可能でしょうか? また、シフトパターンを入れて頂くことは可能でしょうか?
というお引き合いとともに形状見本としての画像1が送られてきました。



 見本の形状は当方でもノブとしては理想的な形状のひとつと考えていましたので喜んでお引き受けいたしました。ただ下部の滑らかな曲面のラッパ形状は カーボンの貼り付け作業がかなり難しいと覚悟していました。
 実際に作業を開始すると明瞭に不首尾が予想され、どうしても作業を進める気にはなりません。
こんな時は“急がば廻れ”なのですが、分かっていても素直にできないのがこれまた“急がば廻れ”。
・・・ですが、今回に限ってはすんなりと“廻る”ことに。下半分のみでカーボンは4分割で張っています。継ぎ目も綺麗に仕上がり、 上出来でした。

 Kさんからは、
 ノブの手触りがとても良く、チタンやアルミではないため熱くならず、始動時から快適です。注文時にいろいろアドバイスして頂いたおかげで、サイズも扱いやすく、今後も運転を楽しめそうです。 今回はSSWさんにお願いして本当に良かったと思います。ありがとうございました。

 美しい形状のノブの製作にチャレンジさせていただきまして本当に有難うございます。
不思議なものでして、お客様からのご注文やお引き合いが無い限り、新しいことにはなかなか手が出ませんが、 お陰さまで今回はカーボンの貼り付け技術を大いに勉強させていただきました。

ランエボ
 「おお、これはイイ!」という書き出しでインプレを戴いたのは埼玉県にお住まいのTさん。ランエボに色々凝ったモディファイを加えられているご様子です。

 注文通りのデキに感動致しました! 掌を上から軽く被せた時に、自分の指の第一関節〜第二間接の曲げが包むようにフィットする形状、 下部に鏡面加工のステンレスを配置したデザインも注文通りで、バッチリ決まっていて、素材感・高級感も抜群、大きさも掌に馴染む直径に仕上がっていて、全ての高い完成度に感動致しました。
 早速装着もしてみました。純正の皮製シフトノブが100g(正確に計測していませんが)前後に対して、数倍以上の600g。 この重量がある為、純正では押し込み感のある「カックン」という感じだったのが、このノブでは「ゴクッ」と重厚なフィーリングでかつ、最初に動きのキッカケを与えるだけでスッと吸い込まれるように、 本当に吸い込まれるように次のシフトに入っていきます。将に「待ってました、この感じ♪」といったところです。これでまた運転が楽しくなりそうです。
 自分だけのオリジナル感が味わえて運転が楽しく、友人達にも自慢できるパーツとして本当に良い品を製作して頂けたと思っております。 価格も極めてリーズナブルと思います。これからも良い仕事を期待しております。このたびはありがとうございました。

 インプレとともに以下の数枚の画像をお送りいただきました。



Tさんの場合、トピックスに掲載しました3種類のノブの複合的なイメージとしてのみ、ご希望形状を伺いましたのでお気に召していただけるかどうか、最後まで不安でしたが、 戴いたインプレからは最大限にご評価いただいたようです(スペースの関係で戴いた文面を大幅に縮小、編集させていただきました)。

RX8 (1)


 長野県にお住まいのHさんからこんなご要望を戴きました。
 当方MAZDA RX-8を所持しておりまして、そのシフトノブにMAZDASPEEDのシフトノブを使用しています。 が、シフト自体が軽い点、シフパターンが6速でない点、カーボンプリントがすぐにはがれる点などに不満があり、 御社製のシフトノブを検討している次第です。ただ、MAZDASPEED製の形状は非常に気に入っており、この形 状での製作が可能であれば是非お願いしたく考えております。とりあえず、現状のものをバラしてみましたので、画像を添付いた します。(ただ、現状使用中のものはジャンク品とのことです)

 同等形状のヘビーウエイトノブの製作のご依頼なのですが、金型で製作された大量生産品のため、ハンドメイドで製作すると かなりのコストになってしまいます。このため、現行品パーツの一部(ノブの前部についている波状プラスチックパーツ)を流用することに。
・・・完成したのは画像のノブ。画像では形状はよく分かりませんが、元のノブの上部を少し大きくした形状になっています。重量はご指定の450g。

 お客様からは以下のインプレを戴きました。
 早速装着してみましたが、とても良いです。重量もちょうど良くシフトフィールが格段に向上しました。装着画像を添付しておきます。 今後の参考にしていただければ幸いです。

 今回のH様初め、ご注文いただいた多くの方々からインプレや画像をお送り戴けることに心より感謝いたします。RX8の方の特注のご注文がかなり多くありますが、 ほとんどの方は500gのご指定になっていまして、全ての方の装着後のフィーリングは非常に良好なようです。

BMW M3


 神奈川県にお住まいのMさん。BMW M3の6速用に脚付き球形600gカーボンのご注文を戴きました。
商品到着後早々に装着戴き、M3の大迫力画像とインプレを送っていただきました。

 到着早々、かわいいけど600gという重さに笑いが出てしまいました。表面てかてか、きれいな仕上がりに感動しておりましたが、 いつまでももて遊んでどこかにゴンと落とさないよう早く取り付けないといけません。
 取り付け車種はBMW−E46M3です。私の車は純正シフトではなく、すでにローグ(Rogue)社製ショートシフトにしておりました(ノブは純正)。 そのため純正にくらべシフトフィールは良かったのですが、手首による押し込みの感触はいまいちで、仕事感たっぷりでした。

 今回0.6kg!のノブを取り付けることで手首のスナップのアシストが増大、仕事が楽になって喜んでおります。自分はシフトチェンジで 手首を捻じる(?)ようにいらぬ動きをする癖があるのですが、まん丸つるつるなので大変快適です。
 取り付けに際しての問題は、BMW純正のシフトはノブがブーツと一体にできていることでした。 カットして使用することも考えましたが、一応とっておくことにしました。ところが購入品はいずれも10k円は下らないようで、 はたまたオーダーして納品を待つ気にもならず自作に決定。蒲田のユザワヤに走り、シート用レザーを購入、ワールドカップを見ながら自分で縫い付けました。 レザーはメータ売りのため1500円程度で1m買いましたが幅広のため20分の1も使用しておらず75円か!?針と糸代のほうが高いです! (いやなら何度でもつくり直しできます)
 一番苦労したのは取り付けるフレームとなる部分ですが、これもホームセンタで購入した金属フレームに両面テープで貼り付けましたが 車側にあわせたかたどりが手間取りました。

 ノブの高さは純正より2cmほど下がったと思いますが気になることはありません。ノブの固定は両面テープも使用しましたが基本的には 付属のイモネジにて固定しています。
新しい走りの楽しみをいただきありがとうございました。

 少々遠出しなければ撮影できないような画像をお送り戴き有難うございます。ピカピカに磨かれた高性能車は、画像を見ているだけで楽しいですね。 小さな(非常に重いですが(笑い))ノブひとつでシフトフィーリングが大きく改善される・・・・どんどん普及してほしいですね。

スペシャルオーダー wood heavy weight(2)
 


 当方でウッドのヘビーウエイトノブを特注製作(2回)戴いたお客様のHPを最近になって発見しましたのでご案内いたします。
 [ソアラ本木製ノブ]を見る

 お客様からは次のようなリンクご了解のご連絡を戴きました。
 こんにちは、○○です。うちのHP見つけましたか?(^-^)  リンクの件、了解致しました。問題は特にありません。
 ワンオフのシフトノブ、大切に使ってますヨ〜(^0^)/純正にはもぅ戻れませんねぇ...^-^;)

セリカ6速


 他の方のインプレにも多く見られるとおり、重量と質感に本当に驚きました。早速職場に持って行き、その場にいる人間全員に持たせて見ました(笑)。 特に女の子などは、その重量に驚いていました。
 セリカのシフトブーツは、頂上部に、直径30Φ程のプラスチックパーツが取り付けられており、そのせいで、ノブとの見た目のフィッティングに苦労しそうだな、 と常々思っていました。最初オークションの質問欄にて、「底部30Φの涙滴形のノブが欲しい」と希望したのはその為です。しかし、発想の転換で、 プラパーツを上下さかさまに取り付けてみたら、反対側は25Φ程しかありませんでした。これなら球形のノブでも問題ありません。球形のノブは若干シャフトが 見えるくらいがかっこいいかな、と個人的に思います。

 さて、肝心の走行感ですが、自分の車は、二速の入りが悪く、シフトダウンの際にはストレスとなっていました。しかし、このノブはやはり重量が効いているのか、 今までは「ゴ、クン!」といった感触だったのが、「コックン!」という感じになり、おかげで咄嗟の減速もスムーズに行えるようになりました。 今までの純正ノブも悪くはなかったのですが、球形の方がやはり手にはしっくり来ますね。
 追加で入れていただいたシフトパターンも、鮮やかで見た目に心を躍らせてくれます。元々自分は、80スープラに乗っていましたので、セリカのデートカー然とした内装には不満を 持っていました。しかし、このノブ一つで、内装の雰囲気がぐっと引き締まったかと思います。
 最初はカーショップに売っているメーカー品のノブを買おうかと思っていたのですが、貴社のノブを購入しましたおかげで、安物買いの銭失いをしなくて済み、 大変満足しております。
 今後も、高品質な作品を生み出されることを期待しております。

 早々のインプレ、画像の送付有難うございます。心よりお礼申し上げます。
インプレ中の“デートカー然とした”云々は面白い表現ですね。初めて耳にした表現ですが、MT派にとっては “レーシー”“スポーティー”な雰囲気が重要ですよね。

スペシャルオーダー Getrag
 R34GTRのGetrag6速ミッションのシフトノブのご注文は幾つか戴きましが、今回はなんと800gのヘビーウエイトタイプ。しかも、できる限り小さく、出来る限りローポジションにという 厳しい条件付。“出来る限り”という内容に解釈の相違が無いよう数字的にお打ち合わせをしながら製作したのが画像のノブ。
最大直径48mm強、高さ70mm弱の、卵型に近い形状になっています。リーバース用のプルリングの引き上げスペース約15mmを含めて高さが70mm弱に収まったことに 製作者としても驚いています。
 ご発注戴いた方は今まで、真鍮の削り出し品で対応されていたとのことですから、今回のご注文によってインテリアやフィーリングはGTRに相応しいものに 激変したものと推定しています。



スペシャルオーダー シフトパターン
 インプレッサーのシーケンシャルミッションのシフトパターンは「R」から「6」まで、なんと8文字が1列に並んでいるとのこと。
少し変形させて画像のようなシフトパターンを入れた特注ノブのご注文を戴きました。これもやはり、“特注の特注”とも言うべき製品かもしれません。 リアルカーボン、600g、リバースリング対応など、特徴づくめのこんなパーツは他では絶対に入手できないでしょう。
出来上がってみるとデザイン的になかなか綺麗ですね。(ただし、車検的に有効なシフトパターンの表示かどうかは分かりません)



スペシャルオーダー LED
 当HPホームページの特長のひとつは特注品のワンオフ製作。最近では“特注の特注”とも言うべきご注文を多数戴きます。必ずしも大歓迎というわけには参りませんが、 ノブの製作技術の向上や新しいアイディアの発端になればとの考えの下に、出来る限り承るようにしています(ただし、製作期間は1ヶ月前後戴いています)。
 これからのトピックスではこのようなノブについてもスペックや画像のご紹介をしていきたいと思います。
そのひとつが、ナックル形、フルカーボン、ヘビーウエイト450g、電飾シフトパターン付、全長100mmのノブで、将に特注の特注品! 毎日トラックと乗用車(サバンナ)を運転されるとのことで、シフト操作の感が戻り易くするために夜間のシフトパターンの視認性アップは重要!との弁。 LED内蔵で夜間の視認性は簡単に確保できたのですが、昼間の視認性確保には結構苦労しました。
 製作時間をたっぷり戴いて製作したのが画像のノブ。


(LED点灯の画像(左)はデジカメでは旨く撮影できませんでしたのでシフトパターン部を修正しています)




コペン(4)
 東京都町田市のUさん。シーケンシャルのコペンのシフトノブをカーボン球形のノブに替えたいとのことで、適正重量について 種々ご質問を戴きました。
が、該当ミッション車の運転経験がほとんど無く、なんともお答えできませんでした。しかしながら、現状ミッションの操作フィーリングに 問題は無いとのことで、現状のノブ重量を計測された(約25g)上で、軽量タイプ(数10g)のご注文を戴きました。
 そして、装着後早々にインプレと画像をお送り戴きました。元々、ノブフィーリングは良好で機能の改善が目的ではありませんので、 その点のインプレはありませんが、ルックス的な新たな評価を戴きました。

 カーボン製品が好きでいままでに幾つかの製品を購入しました。カーボン製品の一番の特徴はクロスの網目模様の美しさにあります。 しかしながら、その美しさは加工品の形状や加工者の技術的なものに大きく左右されるみたいです。
今回のシフトノブは網目模様も揃っていて気泡も殆ど無い高品質なもので、大変満足しています。 ノブ高さの調整は穴に先に布を入れてからスペーサを入れ調整しました。回転方向の調整は、シールテープが手元にあったのでシールテープの巻き量で調整しました。 また機会ありましたらよろしくお願いします。



 カーボンノブは機械作りが本当に難しく、人手に頼らざる得ないと思いますが、人手ゆえに数をこなすほどに上手になってきているようです。 多少のバラつきはありますが、球形ノブに関しては最高レベルに達していると思います。

デミオ(2)
 山形県にお住まいのSさん。新車のデミオ用とご友人のアテンザ用に45Φと48Φのカーボン球形ヘビーウエイトノブのご注文を 戴きました。当方の都合のため約1ヶ月間、受注が保留になってしまいましたが、1ヵ月後の連絡再開後、快くご発注いただきました。 納品後早速、インプレと画像をお送りいただきました。

 品物が到着して期待しながら箱を開けました。
やはりカーボンチックなヤツとは全然違う、本物のみが放つカーボンの深みのある独特の輝きでした。しかも手にした瞬間想像以上の重さ。 480gのノブ玉でしたが、普通のシフトノブの感覚で手に持つとその重さ、一瞬頭が混乱するような感じ。クルマに装着する前から改めて驚きました。
 現車に取り付けて運転しますと今までとは明確に異なるフィーリングが体感できます。シフトチェンジする度にスコッと入ります。純正品との違いは表現が難しいのですが、スコッという感覚がマイルドになったような・・・剛性感はハッキリと保たれているのに、無理にギアが入った感じが全くしないのです。ノブの重量がやはり効いています、操作感は“ほんとに重いノブなのか!”と思ってしまうものです。
まだ100kmのド新車のため、ノブの高さの様子見にノブにナットを挿入しています。シフトブーツの上面にはゴムシートをくりぬいてフタを取り付けてます。
今回はHPに掲載されている画像を参考にさせてもらい、シフトパターンを入れて、Rを赤文字にお願いしてみました。 取り付けてみたら操作感・そしてシフトノブへの愛着感がまったく違いますね、自分の手に直接触れるパーツなのでじっくり考えてから 購入して良かったと思います。好みを叶えてくれるSSWさんの特注シフトノブ製作に大変満足しています。ありがとうございました。



今回は大変納期が掛かってしまい、申し訳ありませんでした。また、早々のインプレ、画像の送付有難うございます。 インプレに記述いただいています“剛性感は保たれているのに軽く、スコッとシフトチェンジできる”−多分ほとんどの人が望まれる シフトフィーリングではないかと思います。そうなるとトランスミッションの高品質感が大幅に増しますよね。



[TOP PAGE(TOPICS(5))]  [TOPICS(4)]   [TOPICS(3)]   [TOPICS(1)]   

[TOP PAGE]  [ WOOD KNOBS(1) ]  [ WOOD KNOBS(2) ]  [LEATHER CORNER]
[CARBON GALLERY]  [DIY CORNER]
ご覧になりたい項目をクリック

お問合せ、お見積り、ご注文はこのメール [ MAIL ] をご利用ください。